英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2006.11.22 Wed
航空券は、往復?片道?
航空券の種類には、「往復」「片道」があります。

私は、H.I.Sさんでエアカナダの「1年OPEN」という往復航空券を買っていきました。
この1年OPEN航空券は、購入時に飛行機を予約していても変更が可能らしく
出発日も帰国日も変更しました。(空きがある場合のみ、可能)
私の渡航ルートは、関西国際空港-バンクーバー 乗り換え バンクーバー-トロントです。

「往復航空券」は、もちろん「片道」に比べると、払う額は高額になります。
私の渡航時期は、片道が総額9万円で、往復16万円だったので、迷いなく往復を購入しました。
私の渡航直前から「燃油料」が加算されました(;。;)

もし準備期間中から留学期間を1年間以上と考えている場合は、
「1年OPEN」は期限が1年以内の往復切符なので購入すると損になる可能性があります。

トロントの航空券販売のお店の価格を見ると
日本で片道を買う価格より、トロントで片道を買う方が、
税(15%)のせいか日本より高くなっているような気がしました。
(中国系や韓国系などの航空会社ならもう少し安いかもしれません。
 その代わり、丸1日(24時間)かかる場合もあるとか・・)
これも、現地のドルの相場価値次第なのでもしかすると、安くなる時もあるかも。

航空券情報(blog内記事)

《留学前》航空券は?    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/120-ef905327

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。