英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2006.11.23 Thu
トロントの家庭インターネット環境事情
私は、カナダに行く前、海外ローミングサービスを使用してインターネットを
しないといけないのかなぁ・・とヒヤヒヤ
していました。

私のホームスティ先や、よくお邪魔したお家の数々では、
RogersBellというケーブルテレビ局経由のインターネット契約をしている所が多かったです。
周りにBellの人があまりいなかったので、Rogersのサービスを例に挙げます。
ケーブルテレビの申込みがあるお家では、通常TV費用+(オプションとして)$20~
(スピードの速さにより値段が違う)払うとインターネットサービスが受けれるようです。
インターネット+TVセットでいくらというのもあった気がします。 Rogers internet service

さて、トロントの家庭別、インターネット環境の紹介です(笑)
<環境1>
ホストファミリーやシェアハウスで、インターネット可能と言われている所は、
すでに各部屋にインターネットができるケーブル(LANケーブル)が通されていて
LANケーブルをパソコンに挿すだけで自動的にインターネットが出来るようになります。
この場合、難しい設定は、一切いらないと思います。個人でのプロバイダの申込みも不要です

LANケーブルが部屋に用意されていない場合、壁に口があるとおもうので、
LANケーブルを購入すれば(持参していれば)使用できます。
この場合、ノートパソコンにLANのネットワークの口があることが必須。
 最近のノートには、ほぼ付いています。
 旧型のノートのアナログ電話のモデム口では、つながりません。


<環境2>
インターネットを引いていませんといわれている所では?
正直、どこかインターネットを引いているお家を探す方が簡単だったり
学校やネットカフェでするほうが楽かもしれません。値段の割りに苦労が多い気がします・・。


モバイル用のインターネットサービスを利用して家で利用する方法もあります。
ただ、会社のプランにより契約期間が何年間縛りがある場合があるので、
契約時には注意が必要です。

--------------------------------------------------------------------
もしくは以下の電話のアナログ回線を使って、ダイアルアップ接続になると思います。
<2009年現在、あまりこの用途は少ない可能性があります。>
○ダイアルアップ接続は、プロバイダ料金+電話料金(使用した時間分)の2つが掛かる。
○プロバイダが必要になるので、現地プロバイダの契約か海外ローミングサービスの申込みが必要
○インターネットを見ている中で接続がプチプチ切れたり、速度が遅い可能性あり。
○請求がホストファミリーやオーナーに届く場合があり。
電話回線を占領してしまうので、外部から電話が掛かってきた時、
 インターネット使用中は、ずっと”話し中”扱い
になります。
○逆にオーナーやホストファミリーが、電話を使用中はインターネットはできません
○電話回線を占領してしまうので、自分が1人で家に住む場合以外は、
 ホストファミリーやオーナーの所有の電話回線のため許可が必要になることなので、
 自分だけの判断では難しい場合があります。
※ ダイアルアップ用プロバイダ(この費用に、別途電話代(使用分)が必要。
この場合、アナログ電話のモデム口が必要です。最近の家庭用ノートPCには
ついてない場合が多いかも。ビジネスモデル型のノートパソコンには、付いていることが多いです。
無い場合は、アナログモデムの部品を別途購入。

------------------------------------------------------------------

<環境3>
「ホストファミリーのPCしかインターネットできないよ」と言われた場合
インターネットは出来るけど、1台しか使用していない場合。
(1)か(2)か、によって回答は違ってきます。
(1):ケーブルテレビインターネットに契約している)の場合
ホストファミリーがパソコンを使っていない時に、LANケーブルを抜いて自分のパソコンに
 挿して使わせてもらう。プロバイダ契約や電話料金、PCへの設定は不要。
(一番簡単デス)
○HUBという機械と長いケーブル(ホストファミリーのPCから自分の部屋までの長さ分)を買う。
 難しい内部設定は要らないけど、機械を説明書どおりつなげると接続できると思います。
○無線LAN機械を買う。少し高めです。
 これは、内部設定が必要になるけど、その後は快適に使うことが出来そうです。難しい。

(2):ダイアルアップ接続)の場合
<2009年現在、あまりこの用途は少ない可能性があります。>
ダイアルアップのプロバイダの契約がされていると思うので、
それを貸してもらうことができるかもしれません。
ただ、やっぱりこの方法も少し迷惑をかけてしまう可能性があります。


一番簡単なのは、「インターネットがしたい場合は、ネットOKの家を探す!」かな・・(笑)
シェアハウスの場合、インターネット付の1室は、$350~ありました。
日本や韓国はインターネット大国といわれるほどネット環境が整っているけど
カナダはまだまだインターネットの普及が、日本ほどではありません。
ダイアルアップにしても、高価だと思うので、それだったら我慢して
インターネットカフェや学校やエージェントさんでインターネットを
するほうが賢いのかもしれない・・と思いました★

〔留学中〕ネット・パソコン    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/123-e0d59e78

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。