英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2006.11.26 Sun
英語の勉強はESL学校で1からスタート?
他の記事にも書いているんだけど、もし時間と余裕があるなら、
留学前に、少しでも英文法を復習や勉強しておくことをオススメします!

語学学校では、入学初日にレベル分けテストがあって
そのレベルによってクラスが強制的に振り分けられます。
学校の中には、ペーパーテストだけではなく、先生とのSpeakingのテストもあり、
その2つの総合でクラスが決まる所もあります。

大体多い所でも、クラス分けは、8クラス~10クラスに分かれていて
レベルは、クラス数によって違うけど、こんな風に分けられます。
1~3 上級(high)
4~6 中級(intermediate)
7~8 準中級(Pre-intermediate)
9~10 初級(Beginner)


英語から離れた生活をしていた場合や、中学校英語の基礎を忘れてしまっている場合、
自動的に「Beginner」クラスになると思います。
レベルが低くなるほど、アジア人率が高くなるようです。
クラスの中で、日本人同士での会話練習の機会も多いようです。
Beginnerクラスでは、日本で言う中学1年生英語から始まります。
「This is..」とか「He is..」とかから。
文法を習うのは簡単だけど、Speakingになると言い辛いのかもしれません。
でも、Speakingは、どんなレベルでも慣れだと思います。
すでに文法を勉強したことがある内容で、なんとか自分でSpeakingできる内容だったら・・。

留学前に少しでも自分で復習して、語学学校でBeginnerではないクラスから勉強しませんか?
準中級や中級レベルになると格段にアジア人率も減り、他の国の人たちもクラスにたくさんいて、
友達の輪が広がることも多い
です。

留学前に、中学3年生用の受験用英語ドリルをするだけでも、全く違いますよ!!

《留学前》勝手なアドバイス    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/131-e3f2d614

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。