英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2006.12.03 Sun
極寒の防寒着(コート)は、どんなのがいい?
私がいたのは、12月末までの滞在だったけど、マイナス-15度位を体験しました。

日本から持っていった首にファー付きのダウンっぽい防寒着(コートではない)を
を使用していたけど、あまりに寒い時は、マフラー&中に着こんで
気合で乗り切っていたので日本の物では限界があると思いました。
私の場合は、帰国すると分かっていたので、追加の防寒着を買わなかったけど、
もし、私が翌年の1月~3月に滞在していたら・・現地で防寒着を買っていました
やっぱり防寒着は・・現地で現地の寒さに合った物が必要です!

ちなみに、トロントで多い防寒着タイプは、
「必ず!フード付き」「ひざを覆う位のロングタイプ」
フードは、耳や頭の寒さを守るため。耳って寒くなるとキンキンします。
-10度を越すと、ジーンズの中を冷たい風が通るようになってジーンズを
履いているのに関係なく足が冷たくなります。タイツは必須&そのためにロングタイプは重宝!


日本では、そんなの着てる人見たこと無いよ!とか、重装備すぎると思われるけど、
これ位で普通なようです。
トロントで購入できる防寒着は、顔を覆える構造があったり防寒着の内側に
ポケットがたくさんあって簡単に取り出せるようになっていたり機能的な構造みたい。

トロントで売っている防寒着は、防寒着の内側の寒さから身を守る構造が全く違うようで
値段も$200以上します。私が欲しかった可愛い防寒着は、
$500位だったので、難しいと思ってボクシングデー(canadaのバーゲンDay12月26日?)
にゲットしようとお店に行ってもまだ、$300だったので諦めました。

防寒着は、Aritziaのが可愛いですよ!!(Eaton CenterやBloorStreetにあります)
日本人好みのデザインかも♪後、機能は分からないけど、
ChinaTownのケンジントンマーケットでも安くで防寒着をゲットできるみたい。

カナダ人は、分厚い防寒着を着ているくせに、脱ぐと、キャミソールとか
半そでとかだったりします。(中は暖房で暖かいからみたい)

〔留学中〕★現地[トラの巻]    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/141-11c1b41a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。