英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2007.03.08 Thu
ユースホステル・B&Bって安全?
私は、留学前に、ユースホステル会員証を作っていたので
カナダでは、ユースホステルをよく利用しました。

旅行の時に、ツアーに入ってしまうと、”星いくつ”と数えられるホテルが
付いてくるけど、自分で全部手配してとなると、
やっぱり安いユースホステルやB&Bがお得です。

ユースホステルとB&Bの違いは・・?
ユースホステル・・基本素泊まり。(簡単な朝食付もあり)
B&B・・Bed&Breakfast(宿泊+朝食付)

ユースホステルもB&Bも、1部屋に1人~10人(もしくはそれ以上)が泊まります。
人数が多くなればなるほど安くなります。
一人部屋の場合、部屋に鍵があるので、安全かな?と思うけど、
やっぱり多人数になって、知らない人ばかりとなると、100%の保証は無いようです。
私が滞在した10人部屋では、ドアは開けたままで、
誰でもその部屋に入ることが出来ました。部屋には人の出入りが
激しくて、誰が本当に使用している人か、あまり理解できませんでした。
部屋に滞在する人は、1人1つ部屋内の鍵付きロッカーが使用できます。

ただ、宿泊施設に安全を求めるのではなく、自己管理が大切です。
バックパックには、南京錠(日本の100均で購入して持参)をかける。
貴重品は、常に放さず持っておく。
 寝る時も、ショルダーのカバンに入れて首にかけて寝たわけでは
 ないけど、近くに置いておきました。


宿泊費用は、自分で計画して計算できるけど、
安全面は、計算できません。知らない所では、絶対安全の保証は無いので
自分が出来る最大の安全を心がけた方が良さそうです。

■宿泊料金や会員証作成は、blog内記事 こちらへ。

〔留学中〕★現地[トラの巻]    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/178-d7636db9

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。