英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2007.03.12 Mon
パソコンなど電化製品の点検・準備★最終チェックリスト♪
全体の準備物としては、留学用持っていくリストの記事に記載しました。
電化製品についても、チェック点検リストと準備物の詳細を記載します。
楽しい留学以外のトラブル発生で焦らない為にも・・一度確認を♪

※以下をワードなどにコピー&印刷し、□をチェックボックスとして 確認用に使えます♪

●ノートパソコン
今、何か動きが悪い点はある?
 →保証内なら一度点検に出しましょう!保証外なら、有料でも修理を!
故障時に必須の再インストールCDは、用意できてる?
 →最近のパソコンは、再インストール用CDが付いていないPCも多いです。
  購入時の取扱説明書を見直してみましょう。
  付属していないPCに関しては、作り方が記載されています。
故障かな?と思った時の連絡先はメモしてる?
 →渡航先からでも、コーリングカードを使って日本へ電話問い合わせ可能です。
  使っても使わなくても、連絡先メモは持って行った方がGOOD。
  通常、購入時の取扱説明書の後ろ部分に記載されています。
使用目的のソフトは、入ってる?
 →ワード・エクセル・写真加工ソフトやデジカメの写真を取り込むソフトなど。
IDやパスワードのメモ
 オンラインバンク・メール・海外ローミング等のID、パスワードもお忘れなく。
 これは、印刷した物を、パスポートなどの重要な物と一緒に置いておく事が推奨かも。
参考に♪ノートパソコン売れ筋ランキング

●デジタルカメラ
バッテリーの稼働時間は何時間?
 →それに応じて、1日にそれ以上使いそうな場合、バッテリーの予備が必要かも。
メモリカードは、用意した?(カナダでも購入可能)
 →1日に写真を撮る枚数に応じた容量の物を♪
  旅行日数は残っているのに容量一杯で撮った写真を消さないと撮れないって事が無いように!
  デジカメ機種によってカードとの相性があるものもあるので、注意!
デジカメデータ→パソコンに取り込む用の機械の用意はOK?
 →充電器と兼ねている機械もあるし、別にカードリーダーを用意する方が簡単だったり。
 USB接続の別機械があったり。多数のデジカメの写真は、定期的に
 パソコンに入れ替えしてメモリカードに余裕を持たせた方がいいかな。
充電器は、渡航先電圧対応?
 →必要なら、変圧器の用意を。
(予備)ネックストラップやストラップは便利!(カナダでも購入可能)
 →カメラだけを手に持つよりやっぱり、ストラップを手首に巻いて
  持つ方がなぜかヒヤヒヤすることなく安心でした。

デジカメ売れ筋ランキング!
感想を参考に♪メモリカード選び
感想を参考に♪カードリーダ-選び
変圧器について(blog内記事)

●データのバックアップ用機械の用意
バックアップ用機器の用意(40~60GBあれば十分かも)
実は、これ一番重要です。
機械の故障は、直せるけど、デジカメで撮った写真やメールなどの思い出データは
機械の故障で消えると復元が困難
です。
せっかくの大切な写真がなくなってしまった・・と泣かない為に!
定期的にバックアップを取りましょう♪
CDやDVDに取る方法もあるけど、容量超過の可能性があったり、
種類によって1回しか書き込めない物もあります。
私のお勧めは、USB接続の外付けハードディスク♪何度でも上書き・削除・変更も出来るし、
大容量なので、データ保存も安心。手のひらサイズで持ち運びにも便利だし、
友達に写真を見せたい時も、自分のパソコンを持って行かなくても、
このハードディスクに入れてこれだけ持って行き、友達のパソコンのUSBに挿すだけ。
バックアップの方法は、また別記事に記載します♪

感想を参考に♪外付けハードディスク選び

※必要に応じて
●ipdなどの音楽機器

《留学前》準備する荷物    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/182-2ebc8490

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。