英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2007.06.05 Tue
住所の番地!コレさえ分かれば迷わない!
最初は、どうしても疑問だらけでよく迷う子だったけど、
慣れるとトロントの街の分かりやすさがとても好きになっていました♪

トロントの中心街の住所(番地)には、以下図の規則性があります。

片側の道には偶数番地・もう片方には奇数の番地として並んでいる。
 偶数番地と奇数番地はクッキリ分かれています。混在する事は無し。
 ※家の向きによってどの道に含まれるかは時々変わります。
東西の道は、Bloor×Yongeの交わる点をゼロ。遠ざかるごとに番地は大きくなる。
 あれ?じゃぁ同じ番地が2つ?ではなく、その場合Street名に、E(East)かWest(W)が付く。
南北の道は、UnionStationをゼロ。北へ行くほど番地は大きくなる。
 ※Finchにいくと、千番台の番地も!

トロントの街規則性
※図内の番号は、たとえの番地番号

もし迷ったら目的地の番地は、今見える番地より
大きいか小さいかによって、進む方角が見えてきます♪


〔留学中〕★現地[トラの巻]    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/236-6d6e3961

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。