英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2007.07.26 Thu
ホームスティの掟?ルールって?
ホームスティ先によっては、一緒に住む家族の一員として受け入れる為、
お家ごとのルールが既に決まっている場合があります。
このルールは、ステイ先に到着した時に、教えてくれます。
※私の場合は、A4紙に全部書いてありました(笑)


例えば・・
ご飯が要らない場合は、必ず電話をすること。
遅くなる場合にも、電話をすること。
シャワーは、○分間。
洗濯は1週間に1回。
部屋の掃除は1週間に1回。
※お国柄、宗教などの家庭の決まりごとがある場合もあります。

ホストマザーにとっては、留学生のプライベートをあまり邪魔をしたくない
でも、留学生を受け入れる以上、帰宅状況は心配でもある。
ホストマザーが夕食を作ったのに、連絡無しで夕食を無駄にしてしまう
という悲しいことを避けるためにも、決まりごとのルールは守りましょう♪
お国柄によって、守る・守られないがハッキリしているそうです(苦笑)

ホストファミリーの年齢や性格(心配性のため)過剰なルールが
ある場合もあります。受け入れに慣れているホストファミリーは
自由なルールでうまくされている場合が多いです。
気になる人は、ホストファミリーが決まった段階で聞いてみてもいいかもしれません。

《留学前》ホームステイ    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/270-cfb127ad

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。