英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2007.08.13 Mon
語学学校(ESL)で申し込む授業時間数の違いは何!?
語学学校(ESL)の一般英語(General English)のコースは時間を選ぶことが出来ます。
(BusinessやTESL等は、固定授業数のため選べない場合が多々です)

大まかに分けて3つ。20時間・25時間・30時間。
20時間はパートタイム、25時間・30時間はフルタイムと呼ばれます。

授業内容は、午前・午後に分かれていて別の記事に書いたとおり★
どの時間数を取ってもAcitivityには参加できます!

30時間の授業では、25時間の授業+より深い英語を勉強する授業が付いてきます。
圧倒的に25時間の受講生が多く(70%)て、20時間・30時間の生徒数は同じ位(各15%位)でした。
日本人のワーホリの方は、パートタイムにして午後は働いているって言うのもよく聞きました。

授業数の選び方は、「みっちり勉強したい」か、「空いた時間を作りたい」かだと思います。
25時間を取っていて、それから遊びに出かけたり家でダラダラの場合、
30時間の人たちに比べるとやっぱり英語の勉強数が減っていることになります。
逆に、25時間の場合は、観光や他の留学生と遊びに行くことで、英語を使う機会も増えます。

留学期間や留学でどれだけの英語を習得したいかによって、自分に合った授業数を♪

ELSの時間

《留学前》ESL学校選び    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/287-4e3e0ae6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。