英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2007.08.28 Tue
語学学校のクラス分けってどうやってされるの?
語学学校(ESL)では、入学1日目にクラス分けテストが行われる所がほとんどです。
2日目には、1日目のクラス分け結果を考慮したレベル・クラスが発表され、授業が開始します。
※小さい語学学校やビジネスコース・TESLコースは1クラスや2クラスしかない為、
クラス分けテストは行われません。その代わり、クラス内のレベル平均化のため
TOEICスコアが必要になる場合があります。

さて、そのクラス分けテストってどんなの?
基本的なテストは、○ペーパーテスト○スピーキングテストです。
私が入学した1つの学校では、ペーパーテストのみ。
2つ目の学校では、ペーパーテスト・スピーキングテスト両方でした。

ペーパーテストの試験時間は、1時間~2時間。(長くて半日)
文法だけの試験もあれば、文法・長文読解を含んだテストもあります。
日本人留学生にとって筆記試験は、中学・高校受験レベルで経験有りな
レベルなので抵抗はないと思います。問題の傾向は学校によって違うけど、
よく見る穴埋めとか間違い探しとかでした。
もし対策をするとすれば、TOEIC対策をしておけば十分かなーと思います。


スピーキングテストの試験時間は、10分~20分程度。
入学生全員なので、順番制です。試験官は、語学学校の先生。

内容は、短文を読んだり、いくつかの質問を受けました。
「今日何時に起きたの?」とか「どうやって学校まで来たの?」みたいな感じ。
見られる所は、ちゃんと文法に時勢が使われているかどうか(過去・未来)・
単数形や複数形が使われてるかどうかの基礎的な所みたいです。
対策は、焦らずゆっくりでも考えて言うって事かな。

「日本人留学生は、文法をきちんと知ってるのに焦ったり緊張したりで
100%発揮できない・言えないのよねぇ~」見たいな事を先生も言うてました。

《留学前》ESL学校選び    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/298-2c9a5b87

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。