英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2007.10.30 Tue
本当にいるの??ウフフなゲイ・レズビアン事情
日本に居ると「ゲイ・レズビアン」を身近に感じる機会は
ほとんど無いと思います。(少なくとも私の周りでは・・)
現地に行くと、ゲイ・レズビアンは、通常の世界に普通に居ます。
もちろん、そうだからと言って差別や特別な扱いはありません。

例えば、同じルームシェアメイトだったり、語学学校の先生だったり。
いたって普通の良い人達です。
自分の中にそういう人達を受け入れられるかな・・と心配しなくても、
習うより慣れろじゃないけど、意外に普通に受け入れられると思います。


私が留学して間もない頃、語学学校の立地がその近辺な事もあり
Church streetやWellesley Streetにあるバーやコーヒーショップで
たくさんの同性同士で楽しんでいる2人組を見かけました。
普通にお茶を楽しんでいる人達もいれば、大胆にベタベタや
濃厚なチューを楽しんでいる人達も・・♪初めはビックリしたけど、
だんだん慣れてくるものです(笑)さすがに年配の男の人同士のチューを見た時には、
(内心)おぉ!!!と思ったりしたけど。すみませんっ。。

ゲイ・レズビアンは、カナディアン同士じゃなく、アジア人が対象になっている場合も
見ました。好かれやすい好みの顔のタイプもあるようです。
噂だけど、男の人でピンク系の服を着ているとOKのサインだとか!?
ネイティブカナディアンの人達からすれば、好まれやすいタイプは分かっているみたいで、
冗談っぽく「気をつけたほうがいいよ」と言われている男友達を見た事もあります。

いろんな意味で、差別や偏見にとらわれない自由な考え方ができるようになると思いました。

Church and Wellesley Street(Wiki)

〔留学中〕驚いたコト    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/320-91e6e379

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。