英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2009.04.25 Sat
家族・友達がトロントに行きたい!場合は、こんな方法で♪
家族や友達がトロントに行きたいと言われた・・どうしたらいい?という場合の方法。

両親・友人(もしくは留学生本人)がその航空券やホテルを予約する方法もあれば、
日本の旅行会社の自由旅行プランを申し込んでおまかせというパターンもあります。
※どちらもインターネットがあれば、カナダからでも手配は可能です。

年配の方(両親など)の場合は、慣れない海外、長距離で体の疲れも考慮して、
不安を無くすようなケアや快適に過ごしてもらえそうなホテルを用意した方が
良いのかなと考えていました。

ただ、ホームスティ先や留学生が住んでいる家に泊まれる!という場合もあるので
2パターンを紹介します。


宿泊場所がある場合
往復航空券の手配する
 インターネットの格安航空券サイトならカナダからでも日本発の航空券が購入できます。
  時期によっては、かなり安く航空券が購入できる!
(追加宿泊がある場合のホテルを予約する)

トルノス
E-tour

※到着空港からのトロント市街への送迎はないので、迎えに行くことが必要です。
※航空券やホテルの予約の場合、念のため事前に予約確認をすると安心です。
※アメリカ乗継の場合、「米国 電子渡航認証システム(ESTA)」の申請も必要。



宿泊場所がない場合
旅行会社の航空券+ホテルのプランを利用する
  旅行会社が添乗員なし・自由行動ばかりのフリープランを用意しています。
  乗継がある場合、乗継空港では、現地スタッフさんが常駐され乗継案内をしてくれます。
  到着後には、空港からホテルまでの送迎もあり。
  もちろん最終日もホテルから空港まで送迎あり。
  トロント+バンクーバー、トロント+ロッキーなどの2都市のプランもあり。

■トロントの自由プランがある旅行会社
 ・JTB(マイセレクト)
 ・JAL(AVA)
 ・H.I.S
 ・日本旅行(BEST シティ自由旅行)
 ・近畿日本ツーリスト(ホリディ)
時期、航空会社(エアカナダ・デルタ)や宿泊ホテルのランクにより料金が変わる。
  両親や友人が旅行に不安な場合には、両親・友人の近所に
  お店がある店舗のツアーがお勧め。旅行会社の人に色々話を聞いて、
  イメージが付きやすく安心できるようです。
※アメリカ乗継の場合、「電子渡航認証システム(ESTA)」の申請は、
  旅行会社でしてくれる所もあります。
  (旅行会社には、自分でするか旅行会社でするかを聞かれます。
   有料か無料かは会社により異なります)


(体験談)
私の両親は、JTBマイセレクトを利用しました。
マイセレクト トロント+カナディアンロッキー7日間」。
私の留学先のトロントに来てから、カナディアンロッキーに足を延ばして帰るコース。
トロントの滞在日数は2日で、1日をナイアガラの滝、1日をトロント観光(ホストファミリーに会う)でした。

私の場合は、宿泊も手配が必要で、航空券+ホテルを取って自分で案内しようと考えていたけど、
どうしても自分で空港から送迎ができるかとか、ホテルの手配など不安がありました。
結局、日本の旅行会社提供のフリープランで、私に不安を感じることもなく、
両親を案内するトロント観光という所だけを集中して楽しむことができたので良かったです!

結局、「航空券+ホテル+送迎+(不安)」の料金と旅行会社のプラン料金を比較すると
 旅行会社のプラン料金の方がちょっと高いだけでした。。

 結構いいホテル(シェラトンセンター)に泊まっていたので、ゆっくり休めたと言われたし、
 オトクだったのかも。。
 私の両親のようにカナディアンロッキーを含んだ場合は、何区間もの手配の手間や
 荷物移動を自分でするとなると、かなり大変なので旅行会社のプランの方が気楽です。。)

《留学前》勝手なアドバイス    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/356-c0aae091

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。