英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2009.10.13 Tue
留学生活とドラッグ(麻薬など)
日本でも話題になってきているので、ドラッグ(麻薬)事情について。

日本では、ドラッグのマリファナ・コカインといった麻薬は全般的に違法です。
ただ、留学すると、 語学学校には、色々な国の人たちが集るため、
麻薬の種類によって、麻薬が合法である国の人たちもいたりします。


中には、もちろん違法だと知っていながら、「どう?」と進めてこられることもあるわけです。
会話の中にも、日常的に使っている麻薬の話が出てくることも多々。
この手の話をしていても、結局、国柄のルールが違うので、
どっちが正しい、間違っているという生徒同士の話に正解はありません。

#スペインからの留学生と話していましたが、普通に「マリファナが欲しい~!」
 見たいなことを教室で普通に言ってました。

大切なのは、「 勧められても気軽に試さないこと。」。
気軽に手を出してしまうと、麻薬から抜け出す方が大変ということにもなります。

トロントの街中でも、ドラッグをする人たちが集まる場所があるそうです。
(自然に、危険な場所は、耳に入ってくるかもしれません。)
街中を歩いている中で、街の雰囲気に少しおかしい感じがする場合、
すれ違う人が怖い感じがする場合、できるだけ自分の勘を信じてその場を離れておきましょう。
(女性は特に、夜に一人で歩かない。暗い場所を歩かないなどに気を付けて)


夜のバーやクラブでも、知らないうちにすすめられることもあります。
記憶が無くなって知らない間に危険な事になっていたということがないよう
自分の身は自分で守るように!  留学の目的をもう一度自分で思い直しましょう。

〔留学中〕危険な体験    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/359-8a4c6fbb

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。