英語嫌い・海外初体験の私がワーキングホリデーでカナダトロントに留学してきました。準備やリアル生活、写真、お役立ち情報いっぱいでお届けします。
★人気記事!
最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
PR
★英語初心者が行く!!カナダ留学★トロント★
コレは使える!
  

オススメ情報




アメリカやカナダの講師陣!
iknowも付属の英会話

国際免許でカナダでも運転!

今までのお客様

プロフィール

みぃ

  • みぃ
  • IT関連勤務OL
    猫好き。多趣味で好奇心旺盛。
    興味を持ちすぎて器用貧乏な
    この頃(笑)動物占い「チーター」
    そのままらしい!?(苦笑)
リンク
最近のコメント
 

■英語教材は アルク!

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

準備に関するサイトマップ  ボランティア体験  海外携帯電話  国際恋愛  ランキング
2006.11.03 Fri
化粧品は何本も必要?
化粧品は日本から持っていく方がいい?
======================================
私は、敏感肌だったので、自分に合っていると思っている化粧品を日本から
2セットづつ持っていきました。両親が来たときにも1セット持ってきてもらいました。

私の場合、ちょうど運良く知り合った美容カウンセラー(のような)の方に
私の肌の相談をしたところ、「Mary Kay」のTime Wiseシリーズのサンプルを貰って、
そのままその化粧品のとりこになりました。この化粧水を1本しか購入しないまま
帰国して以降毎日使って、もうなくなってしまいました。
私は、日本で使っていたものより合う事にビックリしました。

化粧品は、トロントでもたくさんの種類を見ることができます。
EatonCenterやFairviewMallなどでは資生堂の物も見ました。
コリアンタウンでも普通に資生堂の化粧品を見ました。

化粧品って敏感なのでやっぱり使い慣れた物がいいけど、
急なことがあっても、トロントでも日本とあまり変わらない値段であるように思えました。


日本のメーカーの化粧品 in Canada
======================================
トロントでも、日本のデパートに良くあるようなたくさんの化粧品コーナーが
あって、メイクやアドバイスをしてくれるみたいでした。私は、探してるふり
して、英語の勉強になるなぁ♪(笑)と思ってよく行っていました。
穴場は、「DonMills」の近くの、FairviewMall。(綴り合ってる?)
人があまりいないのでじっくり見れます。

ただ、資生堂のコーナーでじっくり話していたけど、やっぱりカナダの風土
にあった化粧水になっているため、日本の化粧水とは違うそうでした。
価格は日本で買うのと同じくらいでした。

その他のコスメ
======================================
Shoppers Drug Martでは、日本のドラッグストアのように
色々なリーズナブルなコスメからブランド化粧品まで置いています。
大きなところは、Eaton Center内にもあります。
ALBIONも買えたりしました。
(取扱商品は、日本と少し違うかもしれません。
 口紅の色が日本では見た事がない色もあったので。)

トロントで購入美容用品
======================================
私がトロントで買うのが好きだったのが、ハンドクリームやボディクリーム、
ボディソープなどでした。(ちなみに、BodyShopは、日本と全く同じ物が
買えるようです。日本で買っても英語表記の上に日本語のシールのみ)

私がマザーに貰った「Sephora」のココナッツ
ボディバターやHerbacin Kamilleのハンドクリームやロッキーマウンテン
ソープのフットバターなど。今は、日本に輸入されて買えてしまうものも結構あるけど、
やっぱりカナダで買うほうが安いみたいです。

私がDanforthの「IGA FOODS」のスーパーで¢99で買った
ギリシャの石鹸(ポパタニス「パプチャニス」)が、日本で400円で
売っててビックリしました。
自然素材を売りにした天然美容用品(ボディバターやリップバターなど)の
お店も合ったので、日本で買わなくても、見るだけでも楽しい物が
多かったです。石鹸とかは、トロントのもののほうが、自然素材っぽかったです。

私の行きつけだったのは、Chester StationのCarot Commonの中の
The big carrotも自然派化粧品をたくさん売っていました。

カナダ生まれの自然派のお店、「Fruits&Passion」の製品も良い感じです。

ちなみに、海外製品は、匂いが強めです。私は好きだけど。。

《留学前》準備する荷物    Comment(0)   TB(0)   Top↑ このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!  mixiチェック

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cheris.blog7.fc2.com/tb.php/57-c752b6b1

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。